バーバパパ(Kakeru)の正体が若い!顔や本名も!【ウ”ィ”エ”本家youtuber】

SNS・Youtube

ヒカキンさんが子供向けとは思えない中毒性のある危ない動画を出しましたね、

オリジナルではなく、youtuberのバーバパパさんの「ウ”ィ”エ”」のパロディーというかコピーのようです。

本家との比較映像がこちら

「ウ”ィ”エ” 」ヒカキン 本家 比較ver

どうですか・・・ヒカキンの本家「ウ”ィ”エ”」の再現度もすごいですが
この世界観を作っている本家のバーバパパさんが天才すぎですよね・・・

ということで今回はYoutuberのバーバパパさんについてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

バーバパパ(Youtuber)のプロフィールと本名

奇怪な動画を投稿しているYoutuber。
名前:バーバパパ(VRでのキャラクター名「Kakeru」)
本名は不明(Kakeruである可能性もあり)
3DCGの動画を投稿しているYoutuber。
動画は3DCGがほとんどで独特の世界観を繰り広げる。
動画にはストーリーがあり小説じみている。
「夜を駆ける」を模した動画もある。
動画にはせりふもあり、それは本人が演じていると思われる。
その内容は奇怪でシュールでサイコパス感溢れる危険ちっくなものが多い。
癖になると話題の動画に使われている音楽はEDM系に分類され、本人が作曲しているらしい。

【代表作品】
・ウ”ィ”エ”
・『鳩』
・『ホテルニュー淡路』
★ウ”ィ”エ”は再生回数が僅か2ヶ月で1000万回を突破している。
今回ヒカキンによってコピーされたことによりさらに動画再生と登録者数は増えるであろう。

2016/09/13から登録されているYoutube。
もうすでにバーバパパとして有名になってきていますが、名前を変える可能性もあるのかもしれません。

本名や名前については出て来ず、新たに情報が上がり次第アップします。

バーバパパ(Youtuber)の正体(本人動画)

バーバパパさんはアコースティックギターが得意なようである。

少し暗い曲調を好んでひいている感じです。
孤独を抱えているのでしょうか・・・
どちらにしても中毒性のある感じで人の心の陰の部分をくすぐる感じはアコースティックギターの演奏にも表れています。

ニックドレイクとかエリオットスミスっぽい病的な感じすらします。

Muse Mercy (acoustic finger style cover)
 

ご本人の姿がこの頃と変わっていないとすれば、中肉中背(普通体型の男性のようです。)
ちらっと見える顔とこの雰囲気から想像するに洋服に対してはあまり興味がないようです。
独特な感性を持っていることは見た目からは気づかれないでしょう。

バーバパパ(Youtuber)の年齢は?

バーバパパさんの声が若いので10代後半か20代前半の男性と思われます。
かなり癖のある動画ですが、本人が(声で)自己紹介をしています。

使われているキャラクターが「Kakeru」。
動画に現れる銀髪のイケメン「Kakeru」がバーバーパパ本人のアバターかと思われます。

この動画では刑務所にいるという設定ですが、ご本人もいたことがあるのかは分かりません。
でもサイコパスちっくな作品をみると・・・あながち・・・と考えてしまうほど。

頭の中がぶっ飛んでいて凡人には理解できません。

初投稿自己紹介バーチャルユーチューバー歌のおねいさんごっこ(EDMもあるよ!)脱獄系新人vtuber

他の動画にも「Kakeru」さんが度々登場します。

なぜこういった容姿の設定なのかは分かりません。

ご本人はこんな感じです。

手が綺麗ですね・・・
顎が小さそうです。

スポンサーリンク

バーバパパ(Youtuber)の直近の活動について

ちょっとサイコパスな作品が多いので、精神衛生は大丈夫か気になるところですが、
現在も作品を作っていらっしゃるようです。

絶妙に風刺の効いたシュールな作品が特徴のようですね。

作品の芸術性が高くて震えます。

バーバパパ(Youtuber)のEDMがアマゾンで配信

バーバパパさんは動画の曲を自分で作っているようですが、曲だけでの配信もされています。

アマゾンで購入できますが、さすがに「バーバパパ」という名前は使えなかったようで
アバターである「Kakeru」という名前で作品を配信しています。

今回話題のヒカキンの「ウ”ィ”エ”」と本家の「ウ”ィ”エ”」

ウ”ィ”エ” ヒカキンVer.
ウ”ィ”エ”
スポンサーリンク

まとめ

ということで、今回はヒカキンさんの再現PVで話題になっている「ウ”ィ”エ”」の本家「バーバパパ」さんについてご紹介しました。

唯一無二の病的なオリジナリティーで見る人を魅了(中毒)する「バーバパパ」さんの今後に期待ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNS・Youtube
Donをフォローする
QS-SOURCE

コメント

タイトルとURLをコピーしました