狩野英孝・なぜまた結婚?再婚理由に実家神社の相続や後継子供問題も!?

芸能・エンタメ

狩野英孝さんの再婚が話題になっていますね!

狩野英孝さんといえばバラエティ内でプロポーズし結婚し、すぐに不倫をし、結果2年半で離婚。その後も数々の女性関連のスクープが多く、離婚後の番組では「結婚はもう2度としない」「子供を作る自信がない」などと結婚に後ろ向きな発言が多かった方ですが、そんな狩野英孝さんがなぜまた結婚を決意したのか、気になりましたので、リサーチ考察してみました!

スポンサーリンク

狩野英孝なぜまた結婚?お付き合いから読み解く

狩野英孝と再婚相手サキさんの馴れ初め・お付き合いの経緯

2017年に知人を通して知り合い、交際を開始
2018年7月に写真誌にショッピングデートをスクープされ、熱愛発覚
(その後も一緒に格闘技観戦する様子などが再婚相手サキさんの写真も出回っている(目は隠してある)

 ――相手はどんな方?  「30代前半の一般の方です。芸能界にも携わったことのない女性。もともと友達付き合いで、付き合って3年です

(スポニチhttps://news.yahoo.co.jp/articles/1ee9f62f58d49966e14d6199912e3d40d718c616)

狩野英孝:結婚前提の付き合いで母・千代子さんと実家に挨拶

狩野英孝さんと再婚相手のサキさんは2017年に出会ったとのことで、出会ってから四年ほど立っている計算ですが、2021年から3年前に結婚前提で付き合うために母、千代子さんを連れてサキさんのご実家に挨拶をされているようなので、ほぼ、出会ってほどなくして結婚を意識してお付き合いしていたと思われます。

当初から前代未聞の結婚大前提の交際だった。3年前に自身の母親同伴で四国にある女性の実家にあいさつに出向いたという。

「僕も過去にバタバタあって信用も信頼も世間から少しずつ取り戻すしかない状況でお付き合いさせていただくので、親戚もご両親も不安だと思った。相手のご両親はびっくりするくらい歓迎してくれました」。バツイチで、これまで3度の女性問題もあり、家族を巻き込んで誠意を伝えた形だ。

2021.6の記事(https://news.yahoo.co.jp/articles/c5d0313315046a14964f3a71272b4f89dbe0a55e)

「交際は知っているけど、結婚の報告は、まだ。私は、ずーっと待っているんですけどね」と母千恵子さんは話しているようです。

スポンサーリンク

狩野英孝:なぜまた結婚しようと思ったの?

もともと結婚願望が強かった狩野英孝さんが1回目の結婚(2012年)に2年半で終止符をうった、その時の言葉はこちら。

突然のご報告申し訳ございません。 この度、私ども夫婦は話し合いの末、離婚する事になり9月30日に離婚届けを提出致しました。今回、私の未熟故に軽率な行動や言動が妻に大変苦労かけさせてしまいました。応援して頂いたファンの皆様や、結婚に際して尽力してくださった皆様、申し訳ありませんでした。

(引用元:https://ameblo.jp/kanoaru/entry-11932870647.html)

その後、女性との交際報道が絶えることなく、さらには5股6股と、勢いのある交際っぷりの狩野英孝さん、2017年に未成年の女子高生との交際で謹慎処分になり、女性との交際を今は考えていないと言っていたものの、同年にのちのち再婚相手となる「サキ」さんと出会って交際に発展していきました。

女性との報道に絶えなかった狩野英孝さんなので、すぐにお付き合いする女性ができるのはわかるのですが、なぜまた結婚!!

あれだけ(2015年には)
「結婚はもう一生いいです」
・「子供は大好きなんですけど、自分の子供を育てる自信がない」
・「女性は子供欲しいじゃないですか。そこの期待に応えられないから。一生(結婚は)いいです」
浮気もするし。絶対するし

と、結婚を大否定していたのに・・・

サキさんとは、付き合ってほどなく結婚を前提でのお付き合いとなったようですが、なぜそう思えたのか、理由はわかりません。

そして相手の家族の信頼を得るために結婚前提で付き合うための挨拶をした上で3年もお付き合いしてからやっと結婚!

関係者の話によると、お相手の年齢やお付き合いの長さからそろそろ結婚、となったようですが、

お笑いタレント狩野英孝(38)が、交際3年半となる一般女性と近く再婚する決意を固めたことが12月31日、分かった。関係者は「交際が3年超におよぶこと、相手の年齢が30代になったことで再婚を決意したようです。相手の愛知県の実家や、宮城県の狩野の母親のところにも行って、互いを紹介済みと聞いています」と話している。

スポンサーリンク

狩野英孝の再婚の理由には実家の神社のこともある?

狩野英孝さんの再婚相手さんは実家神社の手伝いも!

筆者的には再婚相手のサキさんが、狩野英孝さんのご実家の神社の手伝いにも出ていた問い情報から、神社の運営的にも伴侶としてふさわしいと感じたことなどが結婚の決め手かもしれないと思いました。

「優しいのはもちろん、ウチの家族を大事にしてくれる。凄く元気に笑ってくれる」と、のろけっぱなしだった。  女性は毎年、正月に狩野の実家の宮城県栗原市、桜田山神社を手伝っており、地元でもオープンに交際していた

https://news.yahoo.co.jp/articles/5189eb35edbd2e0c510428c5229ad3cd57a49ed3
補足:狩野英孝は神社の神主

狩野英孝さんのご実家は6世紀初頭から続く(1500年も!)宮城県栗原市の櫻田山神社で、12年に父上を亡くされたあと、後を継ぐために14年「神職養成講習会」を受講して、神社本庁の神職の資格を取得したそうです。今はタレントの仕事をこなしながら神主さんとしての仕事もされているようで、御朱印を書く姿も。

狩野英孝は東京で暮らしでがっつり実家を継ぐわけではない?

ただ、狩野英孝さん、バリバリ東京で新居を探していらっしゃるようで・・・ご実家の相続や後継義関連の問題と結婚はあまり関係がないかもしれませんね。

関係者によると、1年半ほど前から都内で新居を探しており、引っ越したタイミングで身を固めることを考えていたが、コロナ禍で内覧にも足を運べずに断念。これまで住んでいた賃貸物件が売りに出されたため、同じマンションの別の階にある家賃が安い部屋に引っ越したという。  芸人仲間は「今後、新しい家を買うためには頭金をためる必要がある。それもあってマンション内に良い物件があったので引っ越したと聞きました」と明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5d0313315046a14964f3a71272b4f89dbe0a55e

でも、ご実家の神主の立場を受け継がれているようなので、名前としてはしっかり相続されている?のかもしれませんね。

今回の再婚で狩野英孝は子供をもつ!?

ですから何かというと実家に顔出し、2人で運営を手伝っている面もあるのではないでしょうか。
そして、もしお子さんが生まれたら書類上は次期跡取りとなりますよね。

1500年も続く由緒ある神社なのでそのように受け継いでいかれる可能性は大ですね!

子供を育てる自信がないから結婚しないと言っていたほどの男が結婚を決意したのですから、子供を作ることを前向きに考えているとは思います。その前向きになる理由には実家のことも少なからず理由にあるのではないでしょうか。

人気もあるタレントとなって芸能界でも安定した人気を築いた狩野英孝さんですから、収入面でも子供をもつ自信ができたかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能・エンタメ
Donをフォローする
QS-SOURCE

コメント

タイトルとURLをコピーしました