V6解散の真相!きっかけは森田剛!?ジャニーズ退所の本当の理由と経緯は?

芸能・エンタメ

ジャニーズのV6が3/12日の夕方に解散を表明しました。

V6は仲の良いグループという印象と、メンバーそれぞれが自立してそれぞれのキャラクターで活躍し、安定感ある落ち着いた活動を見せてくれていたため、今回のV6解散の報道は晴天の霹靂です!!

V6メンバー最年少の岡田も37歳(2021年3月現在)。年齢も高くなっていたためアイドルという感覚よりも、各々が俳優業であったりテレビタレントであったり、独立して仕事されているイメージのV6。そんな中、今回のV6解散表明のニュースを聞き、今更ながら「V6はまだグループとして存在していたんだ!?」と思ってしまったのが私の正直な感想です。しかしV6ファンの方にとっては衝撃の出来事には違いありません!

そんなV6がなぜ今もって解散なのか?よくみると、「V6解散と森田剛さんの退所」とあるではないですか!

「森田剛の退所」

他のメンバーは、グループ解散後もジャニーズに所属し、個々の活動をされていくようですが、なぜ「森田剛は退所」??

「森田さん、なぜ森田さんだけ退所なの??ジャニーズに所属しながら個人で活動ってのはダメだったんですか??これから何がしたいの?退所を選択した真意は??」いろいろ疑問がわきませんか?

他のメンバーが事務所所属を継続を選択する中、そもそもV6解散のきっかけとなったという「森田剛のジャニーズ退所」の決意の背景・経緯を調べてみました!

スポンサーリンク

【森田剛】退所を決意した背景と経緯には何が!?

森田剛

森田剛:引用Alpha

【森田剛】ジャニーズ退所の背景には舞台があった!?

世間一般の印象としては、V6のメンバーでありアイドルとして認知されている森田剛さん。でも実はかなり舞台役者として活躍されていました。初舞台は1993年(14歳)、同年にジャニーズ事務所に入所されています。2度目となる舞台は2005年(26歳)、それから2年間は舞台とテレビドラマに出演されていましたが、調べると2008年以降の森田剛さんの活動はほぼ舞台でした。

2008年以降は2015年と2018年(宮沢りえさんと結婚された年)を除く全ての年、コンスタント舞台にたち続けてきた森田剛さん。舞台をメインに活動するにつれ彼の容姿の変化、雰囲気の変化がどんどん出ていています。

【森田剛】ジャニーズ事務所・アイドルという立場を手放すに至った経緯とは!

森田剛

2011.5月号LOOK at STAR!森田剛『金閣寺』

森田剛さんは舞台俳優として活躍していく中で、演出家・蜷川幸雄氏のそばで人格面を含め役者として感化し成長されていきます。そんな中、事務所に所属していてはできない仕事もしたいという思いもましていった様子です。彼がアイドルとしての舞台ではなく、1人の役者として舞台での表現に傾倒していったことが伺えますね。

「特に舞台俳優として蜷川幸雄氏の薫陶を受けた森田にはかねてから役者業に専念したいという強い思いがあり、周囲にジャニーズに所属したままではできない仕事にも挑戦したいと打ち明けていた。昨年11月にV6としては3年ぶりに行ったライブ(配信)の前にメンバーに退社の意向を打ち明けたといいます」(森田の知人)

引用:文春オンライン

【森田剛】はアイドルではない。舞台俳優としての素顔は?

森田剛

引用:STAGE SQUARE 42

2019年2月にハイグレードなグラビアと深掘りしたインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジン「TVガイドAlpha」の最新号「EPISODE S」で森田剛が舞台役者としてのストイックな姿を見せてくれています。

もうすでに舞台がライフワークになっていたことが伺えます。
森田剛さんは舞台に魅了されていたんですね。

孤高でクールなイメージを漂わせる森田とは真逆であろう”Shout=叫び”をテーマに掲げ、その静かにほとばしる情熱に迫った。

取材中、自らを「感情が揺れることも、それを表に出すこともない。周りには理解されないけど、基本は“無”。叫ぶことなんてない(笑)」と語り、淡々と受け応えていた森田。だが、舞台の魅力に話が及ぶと温度が上がったように言葉にも力が込められていく。舞台には「自分から出すエネルギーと、受けるエネルギーがある。現場の熱量がすごくて、役者同士お互いをサポートしながら、稽古をしたうえで人前に出て演じる。その形が好き」と魅力を熱弁。特に今作を通じて「心が動いていないと体にも伝わらない」ものだと思い知ったという。稽古そのものは「共演者にもスタッフにも見られていて、”恥かき大会”みたいで嫌(笑)」と言いつつ、「恥をかくのは怖いけど、やってみないと見えてこない。だから、できるだけ、さらけ出す」と本音と信念を明かした。

引用元:PRTimes

スポンサーリンク

【森田剛】退所には宮沢りえの後押しがあった?

森田剛さんは、2016年に主演を務めた舞台『ビニールの城』で共演した宮沢りえと結婚されています。お二人とも舞台俳優として切磋琢磨してこられたと思います。V6として、アイドルとして、所属するジャニーズ事務所の人間としての森田剛と、舞台俳優・表現者としての森田剛の間には葛藤がもちろんあったでしょう。そんな中、25年も務めてきたジャニーズを辞めるのは本当に対外的にも勇気のいる、勇気だけでは語れない決断や苦悩があったと思われます。

そこで、やはり妻である宮沢りえさんが、1人の役者として、妻として、森田剛さんの未来に力を添えた部分もあるのではないかと思います。

まとめ

森田剛さんは芯があり、実質表現者として色の濃い人間であることがここまでの活動と退所表明までの経緯をみて想像に容易いですね。

彼の出演作品の変化。役者としての表現の場の変化。彼が舞台俳優として経歴を積んで言った中での容姿や雰囲気の変化、年のとりかたが、彼がアイドル事務所(ジャニーズ事務所)を辞めることになったことを私たちに妙に納得させてくれている気がしませんか。

どのような意図で退所の決意をされたのか、彼の思考や未来への展望を森田剛の活動をもって知っていきたいと思いますね!

V6のメンバーそれぞれの気持ちが一体となったこの言葉に各々の男らしい決意が見られ、それぞれのメンバーの一層の活躍を願わざるを得ません!!応援しています!

「これから歩む道は異なりますが、それぞれの場所で1人の男性として成長することができますよう、精進してまいります」

(V6解散のコメントより)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能・エンタメ
Donをフォローする
QS-SOURCE

コメント

  1. […] V6解散の真相!きっかけは森田剛!?ジャニーズ退所の本当の理由と経緯… スポンサーリンク […]

タイトルとURLをコピーしました