【お宝画像】米倉涼子の面影キャンギャル&モデル時代がかわいい!若い頃【サワコの朝】

米倉涼子の若い頃・キャンギャル・キャンキャンモデル時代 芸能・エンタメ

米倉涼子さん、アメリカのブロードウェイに立ったり、オスカーをやめて個人事務所を設立するなど、キャリアも実力もさることながら、40代になっても変わらぬ美貌がすごいですよね。本来ならおばさんと呼ばれる歳ですがそう呼ばせない知性と美しさがありますね!昔の写真を調べてみたら、意外にも面影たっぷり!!おばさんになった今も美しけど若い頃はもっと健康的でピチピチしていてかわいい!でも顔の作りはほどんど変わらない!すごいです。

ということで、米倉涼子さんのデビューのきっかけとなった「国民的美少女コンテスト」から、キャンペーンガールとCanCamのモデルをしていたモデル時代(20代)のお顔を集めてみました!

スポンサーリンク

国民的美少女コンテストの頃のお顔

お友達が勝手に送った美少女コンテストに最終選考まで残り、結果的に審査員特別賞をもらったという米倉涼子さん、子供の頃(5歳)から20歳になるまでかなりストイックにバレエを続けたそう。
草刈民代を輩出した有名バレエ団にも所属していたんですって。当時17歳とは思えない大人っぽさと清楚な雰囲気を兼ね揃えた美少女ですよね。お嬢様っぽい。実際、実家は祖父が医者でお父様はホテルマン、お母様は英語教師だったそう。教育熱心で経済的にも豊かな家庭だったのでしょうね。

米倉涼子国民的美少女コンテスト10代
米倉涼子国民的美少女コンテスト10代
米倉涼子国民的美少女コンテスト10代
米倉涼子国民的美少女コンテスト10代
米倉涼子国民的美少女コンテスト10代
米倉涼子国民的美少女コンテスト10代

デビューしたての頃は英語の専門学校に通いながらモデル活動をされていたそう。(右の写真)
このころもバレエを続けていたそうですが、ちょっとサボってしまったからぽっちゃりしていたとのこと。個人的には右の写真くらいの感じが好きです。全体的に、整えられていない素のままの美しさ、眉毛もいじってませんよね。イノセントな感じです。

スポンサーリンク

キャンペーンガールの頃のお顔

もともとは人に嫌われている、陰口を叩かれてるなどを気にして根暗な性格だったという米倉さんですが、モデルやキャンペーンガールのお仕事をされるようになってからだいぶ性格も強くなっていったようです。顔にもものすごく変化が現れてますよね。10代の頃の無垢で大人しそうな感じからは想定できない野生的な感じです。キャンペーンガールということもあり、水着姿の写真や日に焼けて健康的なお顔が多いです。

米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代
米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代
米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代
米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代

自信に溢れたお顔ですね。眉毛も整えて戦闘的なイメージ。日に焼けて健康的です。
キャンペーンガールというお仕事だけに、積極的に商品に触れてもらったり、商品を紹介するということで、かなり物怖じしない雰囲気になっていってます。

米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代
米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代

下の写真の頃はなかなかいいですね。お顔もスッキリしていて、色気と若さとがちょうどよくていい頃合いです。

米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代
米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代

若!気が強そう!(笑)、この頃は「負けないぞ!」って感じがさらに強いですね。同じモデル仲間からもなぜそんなに戦闘的オーラを出しているのかと聞かれたことがあるそうです。(笑)
でも実際の今の米倉さんは、お酒を飲むと反省し出したり、気遣いの人だったり、かなり真面目で気にしいな性格のようです。きっと気を張ってるんでしょうね。でも

米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代
米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代
米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代
米倉涼子キャンペーンガール(ギャンギャル)時代
スポンサーリンク

CanCamのモデルを務めていた頃のお顔

順番的には雑誌モデルをしていて、キャンペーンガールに選ばれたとのこと。

 米倉涼子は1975年神奈川県生まれ。4歳のころからバレエを始め、のちには谷桃子バレエ団に通った。デビュー前は芸能界には興味がなく、映画を初めて観たのも高校に入ってからというほどだったが、高校在学中の1992年、国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞。これをきっかけに、まずモデルとしてデビューした。女性誌で専属モデルを務めたほか、ビールと水着のキャンペーンガールとして1年間活動したこともある。キャンペーンガールとして地方を回るなかで、いきなり水着姿にさせられたり、モデルの仕事でもっと自分を表現できないかと悩むこともあったが、のちに振り返って、この時期に精神力を鍛えられたと語っている

引用:文春オンライン
米倉涼子CanCamモデル時代
米倉涼子CanCamモデル時代
米倉涼子CanCamモデル時代
米倉涼子CanCamモデル時代

下記写真(右)は1999年の雑誌。今と変わらぬ顔に見えますが、まだ24歳。随分貫禄が出てきましたね。キャンペンガールのお仕事では「営業マンだと思え」と教えられたそうで、かなり精神的にも鍛えられたそうです。お顔と雰囲気の成長具合に苦労が現れてますね、24歳でこの貫禄・・・。

米倉涼子CanCamモデル時代
米倉涼子CanCamモデル時代

下記写真は25歳の頃。先ほどの写真より年をとっているのですが、化粧がほぼナチュラルなせいかどこかあどけなく見えますね、CanCamモデルの水着の写真の痩せすぎ具合より、このくらいの方が美しいと思いませんか?とってもかわいい!そして今もほとんど変わらない顔をしているな〜。面影変わらずいい歳のとりかたをしてますよね。

米倉涼子CanCamモデル時代
米倉涼子CanCamモデル時代
スポンサーリンク

【おまけ】女優転身:米倉涼子の若い頃の美しいお顔・素の美しさ

どんだけ綺麗なん。と思うくらい美しいですね。すこしふっくらしました。けれどモチモチのお肌と綺麗な素肌、眉毛も細すぎず、ナチュラル。もしかしたら、NHKの大河ドラマに初出演した頃(2003年、MUSASHIのお通役で出演)の写真かもしれません。だとしたら28歳くらいですね。

引用:grape
芸能 インタビュー 女優の米倉涼子
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能・エンタメ
Donをフォローする
QS-SOURCE

コメント

タイトルとURLをコピーしました